HOME ›› 安くレビトラを入手する方法

更に安くレビトラ入手するには

更に安くレビトラ入手するには

「先発薬レビトラは高くて手が出ない…」と考える男性は多いはずです。病院で処方されるレビトラは20mg1錠が2000円もします。これはEDの治療が自由診療の扱いとなるので、保険が適応させることが出来ないためです。高い薬に加えて、診察料なども自費での負担となるので場合によっては高額な治療費の負担となってしまい継続した服用を妨げてしまう要因になっています。

・診察料
・薬の処方費用
・場合によっては往復の交通費

全部含めれば軽く1万円が1回で飛んでしまうこともあります。「SEXしたいけど、治療にお金がかかり過ぎて出来ない…」なんて惨いですよね。

個人輸入は安く購入できる

個人輸入は安く購入できる

そこで安く誰で継続した治療を行う為に存在するのが、男性の強い味方となってくれるレビトラジェネリックです。国内では購入出来ないというデメリットがありますが、インターネットが広く普及していることもあってネット上で簡単に海外へ注文する事が出来ます。英語が苦手であれば、個人輸入代行を行っている会社へ注文する事でも購入する事ができます。

気になるポイントである薬代ですが、20mg1錠で高くても300円前後で先発薬に比べ1割強の価格で購入できてしまいます。

・薬代
・送料

この2つしか費用負担が無いので負担がどれだけ少ないかが分かりますよね。

個人輸入のデメリット

病院の処方に比べてデメリットとなるのは、

・海外からの配送になるので、欲しい時に手元に無い場合もある
・服用は自己責任
・代金引き換えが出来ないので先払い

となり、常に手元に有るようにするには予め注文しておく必要があり、配送に掛かる期間は10~14日前後が目安とされています。服用は自己責任と効くとなんだか恐ろしくなってきますが、きちんと正規品の販売を行っている業者もたくさんあるので見極めが必要ですが本物を購入する事が出来るので安心そして安全に服用を行うことが出来ます。

安く入手するためのポイント

安く入手するためのポイント

更に安く購入するための業者選びのポイントとしては、

・購入ごとにポイントが付与される
・一定金額を超えると送料が無料になる

溜まったポイントを使えば何錠かはポイント購入する事が出来ますし、送料がなくなれば掛かる費用は薬代だけになるので更にお得に購入する事も出来ます。購入先が重要となってくるので、検索する際に「レビトラジェネリック」と検索すると複数の優良な業者が出てくるので、治療費の負担を減らしてED治療したい方は一度検索してみて下さい。

ED治療薬のレビトラ