HOME ›› 偽造レビトラ錠の見分け方

偽造レビトラ錠の見分け方

偽造レビトラ錠の見分け方

「国内で処方されるレビトラは高い!!」と考えて、個人輸入代行業者を通じて購入すれば安価に購入できることを知り、切り替えている男性の方が増えています。

気をつけてください。もしかするとそのレビトラ偽物かも知れませんよ?

60%にも及ぶ偽物

ある調査では代行業者を使って購入したレビトラの約60%は粗悪品、いわゆる偽物であることが分かっています。インターネットで誰でも簡単にワンクリックで購入出来る事から手を出す方も多いようですが、偽物を服用する事ほど怖い事はありません。全く違う成分が入っていたり、関係ない成分が混ざっている事で医師でも予見出来ない様な副作用症状を起こしてしまう可能性があります。

また万が一、危険な副作用が出た際に「誰が悪いの?」となってしまいます。当然業者も悪いですが未承認の薬を飲んだあなたも悪く、自己責任とされています。危険な副作用には心停止を起こし死と隣り合わせの状態となる事や勃起不能といって二度と勃起状態を起こすことが出来なくなってしまう場合もあります。安いだけで安易に購入し服用する事はとても危険な行為と言えます。

本物と偽物の見分け方

本物と偽物の見分け方

「明らかにおかしい」と見分けられるものもありますが、最近ではネット上の画像だけでは見分けがつかないほど精巧に作られた偽物も多く出回っています。本物である場合には、薬の箱に特殊な加工が施されているので細部に渡って確認する必要があります。

レビトラの箱には、LEVITRAの文字が点字となっているのでロゴを見ると浮き上がった様な立体感のある加工が施されているので、よく見ると偽物かどうか判断することも出来ます。また、成分の用量からも確認する事が出来ます。

また、5mg・10mg・20mgの3種類しかないので、50mgや100mgとして販売されていれば間違いなくそれは偽物です。錠剤自体はシートの中に入っていて、1シート4錠となっています。裏側に用量が印刷されているのも本物と判別する特徴となります。

悪質業者の偽造技術は高まってきているので、場合によってはこういった判別方法からも分から無い事もあるので「値段が安いからこれでいい」や「似てるから問題無し」なんて事で購入することは絶対に控えて下さい。確かに国内で処方を受ければ1錠が2000円前後しますが、医師が責任をもって処方してくますが、偽物は安いだけでなんの保証も有りません。安全か安価でも死の危険まである薬のどちらが良いかしっかり考えて購入先は判断するべきです。

ED治療薬のレビトラ